今、エンジニアが世の中で求められています

  • AI、IoTなどの新しい技術の登場で、システムエンジニア(以下、SE)の人材不足が深刻化
  • ますます進むIT社会の中、優秀な人材を世界中が募集
  • 年功序列よりも能力や成果で評価する会社がほとんど

だから・・・

優秀な人材の獲得のため給与制度に変化!

出典:経済産業省「IT関連産業の給与に関する実態調査結果」

決めるなら「今」 SEになる未来に向かってスタートしよう!

とりあえず資料を見てみたい、まだ迷っているけど話を聞いてみたいという方へ

※ 教育訓練給付金についての詳細は厚生労働省HPまたは「教育訓練給付金」で検索

学校に行きたいけど、ココが気になる… 学費が支払えるか不安… 就職できるか不安… 初心者で勉強についていけるか不安…

すべて麻生情報ビジネス専門学校で解決!!

学習に集中できるASOの特徴

学費について

社会人経験2年以上の方必見!国の支援制度

教育訓練給付金制度

一定の条件を満たす社会人経験者のキャリアアップを支援するために受講費用の一部を国が支援する制度です。

point1 教育訓練経費(入学金・校納金)が2年間で最大112万円給付! point2 雇用保険の基本手当80%相当の額が卒業まで支給されます。

社会人経験がなくても大丈夫!免除特典

再進学支援金対象者には5万円を校納金から免除

大学(通信制を除く)・短期大学・高等専門学校・専門学校(専門課程)に現在在籍あるいは受験年度内に退学された方で、本校に再進学を希望される方が対象となります。

月々の分割で在学中に完納!自力進学を応援

ASOオリジナル学費分割納入制度

麻生専門学校グループでは学費の納入に関して、2分割を原則としていますが、経済状況に合わせて学費を毎月分割納入できる「学費分割納入制度」を設けています。この制度はどなたでも申し込むことができます。

※なお、本制度のお申し込みは入学時のみとなっております。

メリット1 希望者全員が申込可能 メリット2 少ない準備資金で進学可能! メリット3 選べる2つの分割方法*1 メリット4 お申込手続きが簡単 メリット5 金利0%*2

*1 「毎月均等払い」、「ボーナス併用毎月均等払い」が選べます
*2 事務手数料が毎年15,000円(税別)必要です

※ 教育訓練給付金についての詳細は厚生労働省HPまたは「教育訓練給付金」で検索

就職について

学びの8割が専門学習。クラス全員が同じスタートラインで勉強

  • 2013年卒業生 福岡/宗像高校出身
    ヤフー株式会社

    ウェブエンジニア

    2013年卒業生
    福岡/宗像高校出身

  • 2011年卒業生 福岡/福岡工業高校出身
    富士通株式会社

    ソフトウェア開発

    2011年卒業生
    福岡/福岡工業高校出身

  • 2003年卒業生 熊本/済々黌高校出身
    株式会社サイバーエージェント

    ネイティブアプリエンジニア

    2003年卒業生
    熊本/済々黌高校出身

  • 2009年卒業生 福岡/ありあけ新世高校出身
    NTTコムウェア株式会社

    システムエンジニア

    2009年卒業生
    福岡/ありあけ新世高校出身

他にも
九電ビジネスソリューションズ株式会社、株式会社オールアバウト、アールビジネスサポート株式会社(楽天カード)、GMOインターネット など多数

未経験だからと言って心配無用!キャリアチェンジで学びなおすと
新卒枠の求人への応募可能!

経験が必要となる場合が多い中途採用に転職組と一緒に応募する必要がなくなります。

勉強について

学びの8割が専門学習。クラス全員が同じスタートラインで勉強

知識がない状態からのスタートでも企業が注目している難関国家資格を取得可能です。 それは、考え抜かれた効率的・効果的な独自のカリキュラムに加え、元エンジニアとして活躍した講師がクラス担任として一人ひとりを徹底サポートするから。 コンピュータやITの勉強が初めての方でも安心して学ぶことができます。

学びの8割が専門学習。クラス全員が同じスタートラインで勉強

給付金対象は、2019年8月現在。今後は変更になる可能性があります。

  • システム開発分野

    IT業界の幅広い職種(プログラマーやシステムエンジニア、アプリケーションエンジニアなど)に就職するための知識や技術が身につきます。

  • プログラミング専攻給付金対象2年制

    2年間で基礎から学習し、IT業界で必要な資格試験とプログラミング技術を習得します。

    キャリアチェンジにオススメ‼

  • システムエンジニア専攻3年制

    プログラミングとシステム設計技術を学び、スマホやWebシステムの開発エンジニアを目指します。

  • 高度ITシステム専攻4年制

    セキュリティやAI利用技術などの最新技術を学び、ITシステムの企画・設計ができるエンジニアや高度なプログラマーを目指します。

  • ネットワークセキュリティ分野

    基本的なITの知識と技術に加え、ネットワーク設計、構築やセキュリティに関する実践的な技術を身につけたネットワークエンジニアを目指します。

  • ネットワーク専攻2年制

    最短の2年で基本的なネットワークとサーバの構築と運用に必要な知識と技術を学びます。

  • ネットワークエンジニア専攻3年制

    大規模ネットワークの構築・運用技術を持ったエンジニアを日本トップクラスの実習設備で育成します。

  • 高度ネットワーク・セキュリティ専攻4年制

    高度なセキュリティ技術と大規模ネットワークの構築・運用技術を持ったエンジニアを日本トップクラスの実習設備で育成します。

  • 電子システム分野

    基本的なITの知識と技術に加え、ドローンやロボットの他、自動車、家電に代表されるIoTを支える業界への就職に必要な知識や技術が身につきます。

  • 電子システム専攻2年制

    C言語のプログラミングとマイコンボードを使った制御ソフトウェアの開発を学びます。また、プログラムでロボットを走行する競技会に出場します。

  • 電子システムエンジニア専攻3年制

    マイコン制御技術を高め、高度なロボット競技会にチームで出場します。車載カメラや防犯カメラにも使われる画像認識技術を学びます。

  • 電子システム工学専攻4年制

    自律型の制御システムを企画・開発する技術力を身につけます。ロボット制御技術やドローン制御技術、自動車や家電製品の制御を行うソフトウェア開発者を目指します。

ASOが選ばれる理由

高い就職率 99.4%(2016年3月末時点)

情報処理技術者
国家試験

難関資格の取得実績 情報処理技術者国家試験659名合格
    • 速報
    • 平成30年度春期
    • 基本情報技術者試験
    • 国家
      資格

    高度IT人材となるために必要な基本的な知識や技術を有することを証明する国家資格

    • 速報
    • 平成30年度春期
    • 応用情報技術者試験
    • 国家
      資格

    高度な情報処理技術に関わるために必要な応用的知識や技能を有することを証明する国家資格

    • 速報
    • 平成30年度春期
    • エンベデッドシステムスペシャリスト試験
    • 国家
      資格

    組込みシステム技術に関わるIT技術者として、トップレベルの知識と技術を有することを証明する国家資格

    • 速報
    • 平成30年度春期
    • データベーススペシャリスト試験
    • 国家
      資格

    システムエンジニアの中でも、主にデータベースの設計や管理に関わるIT技術者として、トップレベルの知識と技術を有することを証明する国家資格

再進学者の人数 5人に1人が再進学

駅近で通いやすい好立地 福岡校:博多駅から徒歩8分 北九州校:小倉駅から徒歩2分

※ 教育訓練給付金についての詳細は厚生労働省HPまたは「教育訓練給付金」で検索

よくあるご質問

Q
年齢的に卒業後の就職が心配です。大丈夫でしょうか?
A
近年、学歴重視から実力重視へとシフトする企業が増えてきています。大学や短大・社会人経験で身につけた教養に加え、再進学で資格や技術を習得することは、就職に大変有利になります。
Q
入学試験はありますか
A
筆記なし、面接のみで受験ができるので、入学時に必要なのは学ぶ意欲だけです。
Q
願書の受付期間を教えてください
A
出願期間:8月26日(月)~3月25日(水)
ただし、学科によっては募集を締め切っている場合がございます。お電話にて(0120‐371‐007)お問い合わせください。
Q
システム系のほかにも学べる分野がありますか?
A
麻生専門学校グループは福岡県内に13校を持つ専門学校です。Web、パソコン、美容、ブライダル、エアライン、公務員、自動車、建築、リハビリ、看護、医療など学べる分野は多岐にわたります。自分に合った学科がわからない、他にも挑戦したいことがあるという方はぜひ一度ご相談ください。
Q
仕事が終わった後の夕方や土曜日に説明を聞けますか?
A
可能です。日時の調整をいたしますので、一度お電話で(0120‐371‐007)ご相談ください。

とりあえず資料を見てみたい、まだ迷っているけど話を聞いてみたいという方へ

※ 教育訓練給付金についての詳細は厚生労働省HPまたは「教育訓練給付金」で検索

ページの先頭へ戻る